オーダーエントリー

OrderEntry

タブレットを導入することでオーダリング端末として利用でき、簡単な操作で受注から厨房への調理指示伝票の印刷までを行う飲食店専用アプリケーションです。

オーダーエントリーとは...

2万円程度の低価格Windowsタブレットを導入することでオーダリング端末として利用できるオーダー受注システムです。簡単な操作で受注から厨房への調理指示伝票の印刷までを行う飲食店専用アプリケーションです。WiFiアクセスポイントを店内に設置し、店内のどこにいてもオーダー登録することが可能です。フィーリックスではアクセスポイント設置からexPOSレジシステム、オーダリング端末の設定までトータルで導入のサポートをいたします。

オーダーエントリーの流れ

① メニュー画面から「オーダー」を選択すると受注伝票一覧画面へ推移します。
② 受注伝票一覧画面で発行済みの伝票を選択するか、新規の場合は「新規発行」でテーブル番号、人数を入力して新しい伝票を発行します。
④ 商品追加の画面で登録してあるメニューからご注文商品を追加していきます。
⑤ 最後に注文内容確認確認画面にて必要に応じてオプション(先・後・小・大)を追加し、送信ボタンを押してオーダー完了です。

オーダーを受け付けるとexPOSデータベースとレシートプリンターへ受注データが送られ、exPOSの管理画面から受付伝票やお会計伝票を発行することができます。

オーダーエントリー機能一覧

主な機能

受注

従業員選択 オーダー登録する従業員を選択します。
受注伝票新規発行 新規で受注伝票を発行します。登録されたオーダーはこの受注伝票の中に蓄積されていきます。
明細確認 オーダー登録された商品の受注時刻、合計金額、担当者など現在の注文内容が確認できます。
オーダー登録 選択した受注伝票に対してメニューから商品を追加していく機能です。
オプション追加 オーダー商品にオプションを付けて調理指示伝票に印字する機能です。

メニュー設定

メニュー登録 メニューを商品コードまたは商品選択ウィンドウから選択して登録します。
インポート/エクスポート メニューデータをインポートまたはエクスポートすることができます。他の端末でインポートすることで登録作業を省けます。

プリンター設定

プリンター利用ON/OFF レシートプリンターへの印字をON・OFFで切り替えます。
印字枚数 1回のオーダーで印字する調理指示伝票の枚数を指定します。
ドライバータイプ 制御するプリンタードライバの種類を選択します。オーダーエントリー機能ではOPOSドライバまたは1台で複数の端末から印刷できる共有可能なプリンタードライバを選択することができます。
レシート幅 調理指示伝票を印字するレシート幅を80mm、56mmから設定します。

お見積・導入に関するご相談など、お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ