自動発注システム

AutomaticOrdering

売れた商品を予め設定した数量になるように自動で発注するシンプルな発注システムです。

自動発注システムのご利用にはexPOSレジシステムの導入が必須となります。

自動発注システム

自動発注システム(AutomaticOrdering)は売れた商品を予め設定した数量になるように自動で発注書を印刷またはCSVファイルを添付してメール送信するシンプルな発注システムです。指定した曜日、時刻に在庫状況を調べ自動で実行されます。また、取引先ごとに発注書印刷、メール送信どちらで発注データを出力するか設定することができます。

自動発注システムしくみ

自動発注システムは設定された時刻になると在庫状態を調べて発注データを出力します。取引先登録することで商品ごとに発注先を変えて登録することができます。自動発注したい商品の最少在庫数最大在庫数を事前に登録しておきます。商品登録の際に現在の庫数や月別の販売数量実績が表示されるので、店舗にどのくらいの在庫をストックする必要があるか参考にすることができます。登録された商品が最少在庫数に達すると発注対象商品として扱われ、現在の庫数が最大在庫数になるように発注数が出力されるようになります。

発注タイミング

発注書印刷または発注メール送信のタイミングと条件を設定することができます。前回発注時に未入荷だった商品の再発注を行う機能もあるため漏れを防ぐことが可能です。また、手動でも印刷が行えるため、発注時刻外でも在庫状況を見て発注データを出力することができます。

発注書印刷・CSV出力

自動発注システムは自動または手動でも発注書の出力、CSVデータの出力を行うことができます。また、印刷・出力前にプレビュー表示させることも可能です。

自動発注システム機能一覧

基本機能

発注

発注書印刷 設定した時刻に発注対象商品をA4サイズで印刷する機能です。
メール送信 設定した時刻に発注対象商品のCSVデータを添付してメール送信する機能です。
プレビュー表示 発注時刻になると印刷または送信前にプレビュー画面を表示させることができます。

マスタ登録

取引先マスタ 商品の発注先として指定する取引先マスタを登録します。
発注商品マスタ 自動発注する商品マスタを登録します。

検索・発注管理

商品検索 商品情報を検索します。
発注商品管理 発注登録済みの商品を管理します。商品データのインポート・エクスポートもこの機能から行います。
商品販売予測 過去の売上実績から指定された数日で販売されるであろう数量を計算し一覧表示します。
発注履歴 発注履歴を表示します。

設定

メールテンプレート設定 自動発注する際に相手先に送られるメールのタイトルまたは本文の書式を設定することができます。
CSV出力設定 自動発注でメールに添付されるCSVファイルの発注データの並び順を設定します。

お見積・導入に関するご相談など、お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ