買取評価項目の設定方法

ここでは買取評価項目を設定し、買取査定画面で状態を選択するだけで適切な買取価格を算出するための「買取評価項目」の設定を説明します。

設定までの流れは以下の通りです。

  1. グレード(ランク)を設定する。
  2. 状態評価項目を設定する。
  3. 総合評価条件を設定する。(総合評価を自動で割り当てる場合は設定する必要があります)
  4. 価格計算条件を設定する。(同時に販売価格も算出する場合は設定する必要があります)

①グレード(ランク)設定方法

グレード設定とは「A=良品 B=新古品 C=不良品」など買取品のランク付けに使う評価用の設定です。exPOSレジシステムの買取査定機能では最大で5つの評価項目ごとにグレードを設定することができます。

  • グレード ・・・ 自由に文字を設定することができます。
  • 評価種別 ・・・ 対象とする「総合評価」「評価項目1~5」から選択します。

ここで設定されたグレードは買取査定画面の各評価項目で選択できるようになります。

グレードを入力後、そのグレードに対応する評価項目を選択してください。

②状態評価の設定方法

状態評価設定は、買取査定にて買取品の状態を選択ボックスから選択する項目を登録します。ここで設定された項目を買取査定画面で選択することで割り当てられた「減率」や「グレード」が反映されるようになります。査定画面で状態選択後、「価格計算」を押すことで「商品説明1」「商品説明2」「買取価格」へ結果が反映されます。

  • 状態 ・・・ 選択ボックスに表示される文字を設定します。
  • 状態表示名 ・・・ 査定画面の「商品説明2」に反映される文字を設定します。
  • 減率 ・・・ 選択された状態が、上限買取率から何%引くか選択します。
  • グレード ・・・ 状態が選択されたときにグレードを何にするか選択します。
  • 評価種別 ・・・ 評価項目1~5のどれに割り当てるか選択します。

買取価格を算定する際の基準となる価格を設定することができます。買取査定画面の「買取設定」タブを開き「計算の基準とする価格」を「定価」「仕入価格」「販売価格」から選択してください。

③総合評価条件設定

 ※この設定は必要に応じて設定してください。

総合評価は、その商品が総合的に判断してどのグレードに当てはまるかを示す評価項目です。

予め総合評価条件設定を行っておくことで、買取査定のときに、評価項目1~5で選択された組み合わせにより、「価格計算」を押した際に自動で総合評価のグレードも割り当てられるようになります。

④価格計算条件

 ※この設定は必要に応じて設定してください。

この設定は主に「販売価格」を算出するためのもので、初期の設定は複雑ですが、正しく設定することで適切な販売価格を簡単に算出することができるようになります。

価格計算条件は「販売価格算出条件①」~「販売価格算出条件⑤」へ順番に評価し、一致する条件があった場合、「販売価格」に金額を反映してくれます。

① まず、基準とする買取率を次の中から選択します。

  1. 「評価前の買取率が」 ・・・ 状態選択により上限買取率から減率されていない状態(上限買取率80%)
  2. 「評価後の買取率が」 ・・・ 状態選択により上限買取率から減率された状態 (上限買取率80%-減率20%=60%)

② 次に上限買取率が何%かを選択します。

③ 買取率が次に一致する条件を選択します。

  1. 「と等しい場合」 ・・・ 例:買取率が80%と等しい場合
  2. 「と等しくない場合」 ・・・ 例:買取率が80%と等しくない場合
  3. 「より大きい場合」 ・・・ 例:買取率 > 80%
  4. 「より小さい場合」 ・・・ 例:買取率 < 80%
  5. 「以上の場合」 ・・・ 例:買取率 >= 80%
  6. 「以下の場合」 ・・・ 例:買取率 <= 80%

④ 次は販売価格の算出条件を次の中から選択します。

  1. 「買取価格の」 ・・・ 買取価格を基準として販売価格を算出します。
  2. 「定価の」 ・・・ 定価を基準として販売価格を算出します。

⑤ 最後に販売価格を基準の何%で算出するか選択します。

例1:④で「買取価格の」を選択している場合、買取価格よりも高い値段で販売するので、買取価格の2倍=200%を設定

例2:④で「定価の」を選択している場合、定価の3割引=70%を設定

以上の手順を「販売価格算出条件①」~「販売価格算出条件⑤」まで設定して完了です。

 

バックオフィス業務の設定以外に、exPOSレジシステムの買取査定画面でも同様の設定が行えます。

また、exPOSレジシステムの買取査定画面では条件によって算出される価格をテストすることができます。

この例では

  • 上限買取率 60%
  • 減率 10%
  • 定価 10,000円
  • 買取価格 3,000円

だった場合、算出条件①(評価前の買取率が80%の場合、買取価格の250%)に当てはまり、買取価格の250%で販売価格が算出されています。

 



『飲食店・小売店・リサイクルショップ向けPOSレジシステム』
お見積・導入に関するご相談など、お気軽にお問い合わせください!

◆exPOSレジシステム飲食店向け機能
 http://www.feelix.jp/product/restaurant.html
◆exPOSレジシステム小売店・リサイクルショップ向け機能
 http://www.feelix.jp/product/retail.html
◆複数店のPOSデータをクラウドで分析 StoreAnalyzer
 http://www.feelix.jp/product/storeanalyzer.html


フィーリックス株式会社 お問い合せフォーム