レシート用紙サイズをカスタム作成するには(上級者向け)

レシートプリンターの用紙サイズ(幅・長さ)をカスタム作成し、プリンターに印刷することができます。デフォルトで設定されている297mmを超える長さで印刷したい場合などにこの方法が使えます。

※OPOSドライバ制御の場合は対象外です。


①新しい用紙サイズを作成する

新しい用紙サイズを作成するにはWindowsのスタート→設定→デバイスから「デバイスとプリンター」を開きます。

該当するプリンターを選択した状態で「プリントサーバープロパティ」を開きます。

「新しい用紙を作成する(C)」にチェックを入れます。

適当な用紙名を入力します。

「用紙サイズ」の「幅(W)」「高さ(H)」に単位cmで印刷したい用紙幅、用紙の長さを入力します。

「用紙の保存(S)」で設定情報を保存します。

最後に「OK」を押して終了します。

②作成した用紙サイズを選択する

次に先ほど作成した用紙サイズをプリンターに設定します。

該当するプリンターを右クリックし、「印刷設定(G)」を開きます。

「詳細設定」を開きます。

詳細オプションにある「用紙サイズ:」で先ほど作成した用紙名を選択します。

最後に「OK」を押して設定を閉じます。

以上で作成した用紙サイズでレシートの印刷が可能になります。



『飲食店・小売店・リサイクルショップ向けPOSレジシステム』
お見積・導入に関するご相談など、お気軽にお問い合わせください!

◆exPOSレジシステム飲食店向け機能
 http://www.feelix.jp/product/restaurant.html
◆exPOSレジシステム小売店・リサイクルショップ向け機能
 http://www.feelix.jp/product/retail.html
◆複数店のPOSデータをクラウドで分析 StoreAnalyzer
 http://www.feelix.jp/product/storeanalyzer.html


フィーリックス株式会社 お問い合せフォーム